« バス内で障害者からかい動画投稿について | トップページ | テレビを見ていて感じるのが »

2012年12月30日 (日)

日本の女性の体は幼児体型というのをネットで見て

まさしく幼児体型だ。うまいこと言っていると思った。南米の女性と比べると子供の体をしている。胸は小さく、お尻も縦に発達していない。発育が悪いわけではない。栄養面ではいいものを食べている。しかし、日本の女性の体は未成熟のように思われる。だから南米とかでは当たり前のスタイルが目立つのである。日本人の夫婦のあいだでセックスレスが増えているという。この日本人の女性の幼児体型と関係するのか?

|

« バス内で障害者からかい動画投稿について | トップページ | テレビを見ていて感じるのが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>栄養面ではいいものを食べている。

残念ながら特に日本人女性は栄養失調で特にたんぱく質が不足しています。
一日の肉・魚摂取はおよそ300g。卵・納豆や豆腐・乳製品も食べてイモ類も海藻も更に野菜料理も一日数皿。炭水化物も油脂もプラスして.....ということになると、BMIはすぐに21位にはなります。
BMIは160㎝なら、体重は55キロくらい。健康とされるBMIは22ですから60キロに近くなります。
洋服のサイズは11号ではおそらく小さい。

しかし、現実にはそうなっていないのはなぜか。
食べていない ⇒ つまり栄養が足りない(栄養失調)であるから、洋服のサイズが入るわけです。

これは労働が軽めの日本女性のケースです。
もし定期的に運動して上記の栄養量を満たしているとしたら、一般の既製服はまず着られません。
部分的に合わない部分がでてくる筈です。
(胴周りを鍛えれば最終的にはウエストも大きくなります- ベリーダンス等)

胸・お尻を大きくするには、そこに重りをかけ、その上でたんぱく質を上乗せした十分な栄養を摂取すると効果的です。BMI22に近づくと言い換えれば良いかもしれません。今より数キロ近く体重を増やすことが日本の場合は重要です。重りをかけなくても、負荷のかかるスポーツをすれば良いかもしれません。

栄養が足りず(体重が軽い)負荷もかかっていないために体型が薄いのです。
厚みがあるということは、脂肪と筋肉があるということです。両方セットでつくという考え方が現在は主流です。

やはり、BMIは重要なので運動して太るという発想になること、そして洋服は今の物は捨てて大きいサイズに移行するべきでしょう。
しかし経済的にも難しいことであり、女性達は「自分が栄養失調であり、食事量も内容も欠陥だらけ、更には洋服のサイズさえも間違っている」ということを考えつかない様に、TVや服飾産業に完全に刷り込まれているのです。

投稿: 飢餓撲滅 | 2013年6月20日 (木) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の女性の体は幼児体型というのをネットで見て:

« バス内で障害者からかい動画投稿について | トップページ | テレビを見ていて感じるのが »