« NHKの英語ニュースは本場の英語と違うなあ。 | トップページ | オリンピックが7年後に来る »

2013年9月10日 (火)

学力を上げるためにまずは出席停止処分をする

今の公立の小、中学校は授業妨害をするものを学校に来させる。学校は矯正施設ではない。ほかの児童、生徒の迷惑である。排除すべきである。日本人ははっきりさせない。これは人権の問題とは違うことである。なんでも人権で片付ける必要はない。教師に従うことができない者が学校に来ること自体がおかしいのである。学校の教師に従えないものがいると学校の秩序を維持することは不可能である。ルールがあるから世の中が成り立っているのである。はっきりさせろと言いたい。問題児は再教育の場を作りそこで教育する。学校で再教育しても無駄である。教師がほかの真面目な子供に目が行き届くことが不可能になる。本来は親に責任を取らせるべきである。まさしく親のしつけの失敗、躾をできないのである。学校でじっとできないものは真面目にやっているものと一緒にすべきではない。学力の問題が大きく取り上げられているがまずは学校の環境整備から始めたらいい。今の学校は勉強できる雰囲気なのか?徹底したルール作りが必要だ。

|

« NHKの英語ニュースは本場の英語と違うなあ。 | トップページ | オリンピックが7年後に来る »

学校」カテゴリの記事

コメント

我が子も問題児でした。まだ多動児という言葉が出出した頃です。こんなに子育てが難しいものとは想像していませんでした。一人前の人に育てたくて一生懸命でした。いつも空回りしてうまくいきませんでした。そんな時保健所の相談員の方に話を聞いてもらいました。学力は普通くらいでしたが、落ち着きが無いのです。「30歳を過ぎればホルモンの分泌が抑えられるので落ち着きますよ。」と本当に現在は落ち着き仕事ができるようになってきました。色々な方がいて社会だと思います。大きな気持ちで対応は無理なんでしょうか

投稿: | 2013年9月10日 (火) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学力を上げるためにまずは出席停止処分をする:

« NHKの英語ニュースは本場の英語と違うなあ。 | トップページ | オリンピックが7年後に来る »