オークション

2008年9月25日 (木)

オークションは研究しなくては損をする

オークションをしてみてわかったことは日本でしられているメーカーに入札すること、格安店の値段をみながら送料、消費税。代金引換手数料をもみながら落札することである。インターネットを使えばいろんな情報が得られる。最初はメーカー品など考えずに落札していたそのような製品は元値がわからないので損をしたか得をしたかわからない。たぶんほとんど損をしたであろう。中にはましなのもあった。損をしたのは3台も落札したお掃除ロボットであった。すぐに壊れてしまった。一台その生産者に送り返してやろうと思っている。どこが欠陥なのかがわかるであろう。もちろん送料は相手持ちにして、無難なのは日本で名の知られたメーカーに入札することである。そろそろ飽きたのでオークションはやめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

楽天オークションは落札しても結局は得はしないようだ。

オークションというのは一種の詐欺めいたところがあるなぜなら保証書がついていない商品がある。壊れていていもどうしようもない。出品しているところがそこの会社に相談してくれと言われても保証書がな買ったら実費を払ってなおしてもらわなくてはならないのか?それだと保証書のないのはあらかじめないと出品する商品に書かなくてはならないのではないか。それだとそんなに高く落札したら損だと入札者はわかるから考えるだろう。オークションをやっているとだんだんといい話はないなあと勉強するようになってくる。よく知っているメーカー品は安全だが。落札価格を見ていると格安店で買ったのと変わらない値段で落札している。格安店に直接注文した方がいいとおもう。そのほうがアフターケアーもしてくれるし楽天で落札した3台のお掃除にはおそれいった。壊れるの速いし保証書ないし、詐欺にあったようだ。そこのメーカーから出しているのは壊れやすい。これは詐欺には当たらないのか。ぎりぎりの線で金もうけをしている巧妙な株式会社だ。楽天オークションに入札している人に伝えてあげたいのだが私のプログは知名度がないから私のように目にあう人はまだまだでるであろう。腹たつなあ。復讐する方法はないものか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月22日 (月)

楽天オークションでの失敗

いまだにお掃除ロボットが出展されている。出店する店も考えたほうがいい。とにかく壊れやすい。入札する側も入札は控えたほうがいい。まあ私のプログで言っても影響力がないからだめなのかもしれない。いいのもあるがお掃除ロボットはがっくりきた3台入札してあっとい馬に動かなくなってしまった。そういえば保証書も入ってなかった。オークションの品物はやはり日本で知られている製造元のを落札した方がいいのか?失敗した。私のように失敗したなあと思っている人たくさんいるのではないか。中には一万円以上で落札していた人がいたが商品がついて使ってみて1週間ももたないと知ったらがっくり来るだろう。安く入札しても送料とか代金引換の費用が高いし、結局は損をしたことになる。まずオークションに入札するときはメーカー名がはっきりしているところにしたほうがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)